お知らせ


・2023-11-16

第13回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 開催のご案内

第13回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 大会長挨拶

大会長 久野木 順一 日本赤十字社医療センター脊椎整形外科

 

 健康長寿達成のための強力なツールとして、ノルデイック・ウオークは広く認識されるようになりました。そして市民健康スポーツとして、広く愛好されるようになってきました。さらに医療、リハビリテーション、介護分野での有効性が認識され、多くの研究報告がなされています。

 健康に関心のあるスポーツ愛好家から一般の人達、さらには未病状態の人達へとノルデイック・ウオークは広がりつつあります。

 しかし既に複数の疾病を持った人達、中等度以上の移動障害などの運動器障害を持った人達、ロコモ2,3に該当し移動障害ばかりでなく社会参加にも支障をきたし始めている人達はノルデイック・ウオークの恩恵に預かることは難しいのでしょうか?

 健康人と同様に適切な運動療法を必要としている内部障害や運動器障害の患者さんたちにとって、運動療法はハードルが高いです。それらの最も運動器の管理が必要な患者さんたちは、さらに運動器弱者にとどまる危険があります。

 最も運動療法を実施しにくい患者さんたちに、適切な運動療法を適応したい時にノルデイック・ウオークほど有用な手段は無いと考えます。疾病対策の各分野への効果も期待できると考えております。

 医療を必要としている患者さんたちにとっても、ノルデイック・ウオークが有効であることを示し、その適応法を工夫することによりノルデイック・ウオークへの理解を深めることが出来ると考えます。その研究結果は一般の人達、さらには未病状態の人達へもフィードバックされるはずです。

 そのような考えかたから、今回の学会のテーマを「ノルデイック・ウオークの医療における有効性とさらなる発展-臨床ノルデイックウオーク学の確立を目指して-」とさせていただくことにしました。

第13回日本ノルデイック・ポール・ウオーク学会学術大会に参加し、この分野に興味を持つようになった医師の在籍する医療施設が少しでも増えれば、次第に輪が広がると考えています。そしてまた医療従事者の理解が深まれば、ノルデイックウオーク指導者との良好な連携に繋がることも期待しています。



・2023-7-28

第13回、第14回学術大会の情報です

第13回(2024年度) 東京 2024年 5月 18日 () 大会長 久野木 順一 (日赤医療センター)
第14回(2025年度) 鳥取 2025年 6月 6日 () 大会長 松田 隆 (まつだ小児科医院)

詳細が決まりましたら、順次掲載いたします。



・2023-7-28

第12回学術大会の様子をアップしました

2023年 6月 17日 ()に開催された第12回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会の様子がご覧いただけます。下のボタンよりご覧ください。



・2023-5-26

学術大会 連携イベント「小海町フィンランディア・ウォーク」のご案内

第12回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会の翌日6月18日()に開催されます 連携イベント「小海町フィンランディア・ウォーク」のご案内です。ぜひご参加ください。

 



・2023-5-10

第12回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 大会長挨拶

大会長 福崎 千穂 中京大学スポーツ科学部 教授

 

 第12回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会が2023年6月17日(土)に長野県南佐久郡小海町で開催される運びとなりました。今回は2019年に開催された第8回大会以来の対面形式での開催となります。自然が美しく、ノルディック・ウォークゆかりのフィンランドともつながりの深い小海町で、対面での学術大会を再開できますことを大変嬉しく感じております。


 学会のテーマは、「新しい社会を見据え、ノルディック・ポール・ウォークの可能性を拓く〜日本のフィンランド、小海町からの更なる発展〜」です。新型コロナウィルス感染症により、約3年間にわたり社会全体に大きな活動制限がもたらされましたが、5月8日より季節性インフルエンザと同じ5類へ移行したことにより、その状況が変りました。このような前向きなニュースがある一方で、日本の人口の自然減は過去最多の78万人となり、人口減少に拍車がかかっている状況も報告されています。また、ChatGPTといったアプリケーションの開発により、優れたAI技術を誰もが身近に利用できるようにもなりました。これは、人間の大切な活動の一つである「思考」を機械へ委ねることにもなり、かつて肉体労働を機械に委ねたことで体力の低下や健康問題が生じたように、脳の機能に影響が生じる可能性も考えられます。このように人間を取り巻く状況が大きく変化している中で、これからの新しい社会を見据え、ノルディック・ポール・ウォークに何ができるのか、ノルディック・ポール・ウォークを通じて何ができるのか、そんなことを考える機会になればと思い、テーマを掲げさせていただきました。


 ちょうど夏至の時期にあたりますので、懇親会の終わりには、フィンランドの夏至祭で行われるコッコ(かがり火)も予定しております。翌日のウォークイベントも含め、多くの方々と語り合い、有意義な時間をお過ごしいただけましたら幸いです。

 



・2023-3-31

第12回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 開催のご案内



・2022-8-1

日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 2022 について

 コロナが落ち着いてきた感がありましたが、今は、新型コロナウィルスのオミクロン株「BA.5」の感染が、拡大しています。第7波の真っ只中にあり、クラスターの発生が心配される所です。

 

 2020年の学術集会は、コロナ禍のために中止となりました。2021年の学術集会は、鹿児島県の南幸宏先生が、やはりコロナの感染が、落ち着かずWeb開催となりました。

 

 今年は、コロナの蔓延も小休止していると信じ、秋に横浜で、学術集会を開催したいと思っていました。
 しかし、現状から考えると、感染予防の観点から、再度、Web開催を選択させていただきました。

 

 現在、プログラムを組んでいる所ですが、昨年同様、大会長の私が、演者を指定し、Web配信することにしました。

 現在、演者4名、協賛企業参加3社を予定しています。

 

 

-記-

学会開催日: 2022年10月22日()
 開始時刻: 10時〜

 

至らぬところがあると思いますが、皆様のご参加を、お願い致します。

 

参加費:¥2,500 /人

 

申込先(銀行口座)は、下記の通りです。
銀行振り込み
振込先:

りそな銀行 鶴間支店(店番:234)
普通預金 1566020

名義人: 日本 NPW 学会学術大会 2022 会長丸谷龍思

 

Zoom のアクセス先は、参加費納入者の確認がとれた方に、メールでお知らせします。

 

参加希望の方は、氏名、職種、メール・アドレス、電話番号(携帯でも可)、振込日時を記載して下さい。

連絡は、メールが主ですが、緊急時の連絡に電話を記載して下さい。

 

 

連絡先

日本NPW学会 2022 大会長

丸谷龍思

mail address : ryushimrtn@gmail.com

  



・2021-10-12

2021年日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会(オンライン)開催のご案内

オンライン配信による学術大会を以下のとおり開催致します。

申込みページをご覧頂き、参加ください。

 

開催概要

日時: 2021年10月30日() 9:00〜12:30(予定)

形式: Zoomウェビナーによるオンライン配信

参加料金: 2,000円(申込後のキャンセル、返金対応は致しかねます)

 

講師

織田 弘美 先生(国立病院機構指宿医療センター整形外科)

原口 泉 先生(志學館大学人間関係学部)

丸山 征郎 先生(鹿児島大学医歯学総合研究科システム血栓制御学講座)

宮下 充正 先生(東京大学名誉教授)

福崎 千穂 先生(中京大学スポーツ科学部)

小幡 博基 先生(九州工業大学教養教育院)

小川 哲也 先生(日本女子大学家政学部)

 

●申込用ページ

https://2021npw.peatix.com/

 



・2021-9-8

第10回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会 in 鹿児島 中止のお知らせ 及び オンライン学術大会開催のご案内

2021年10月30日()に鹿児島市にて開催を予定しておりました本学術大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため大変不本意ではございますが中止とし、下記の通り、同日にオンラインにて開催することと決定いたしました。関係の皆さまにおかれましては奮ってご参加のほどお願いいたします。

 

 

2021年日本ノルディック・ポール・ウォーク学会学術大会 (オンライン)

日時: 2021年10月30日() 9時から14時 ※ プログラムにより前後します。

形式: Zoomによるオンライン形式

講師: 現在調整中です

 

詳細は決まり次第、お知らせいたします。

以上

 

日本ノルディック・ポール・ウォーク学会

会長  中澤 公孝



・2021-1-19

矢野先生急逝のお知らせ

2020年12月10日、学会長である矢野英雄先生が急逝されました。

コロナ禍ということもあり公表を控えておりましたが、ご葬儀につきましても既に近親者のみで執り行われましたことをご報告申し上げます。


矢野英雄先生におかれましては、生前数々の素晴らしいご功績を残されたことに対し心から尊敬の念を捧げると共に、常に私どもに情熱あふれる御指導を賜りましたこと心より感謝申し上げます。

どうぞ安らかにおやすみ下さい。

合掌



・2020-6-17

-----中止、延期のご案内-----

矢野会長と丸谷大会長がコロナウィルスの影響を配慮され、下記

第9回日本ノルディック・ポール・ウォーク学会 横浜学術大会
開催日:2020年11月14日(土)
会場:ワークピア横浜

を中止することに決定されましたので、お知らせ致します。

尚、2021年の学術大会は鹿児島県での開催が既に決定しておりましたので 、

2021年 第10回学術大会を鹿児島にて開催
2022年 第11回学術大会を横浜にて開催

となりますので、学会理事・学会員の皆様方におかれましては ご理解ご協力の程、

御願い申し上げます。

日本ノルディック・ポール・ウォーク学会 事務局




・2019-10-01

ホームページをリニューアルオープンしました